« 2020年4月 | トップページ

2020年6月

2020年6月17日 (水)

eLTAX(PCdesk)移行時の留意事項 -マニュアル通りにやるとハマります-

会計業界で働かれている方々は、3月決算のピークを越えたこれからの時期にPCの入れ替えを計画されるケースが多いのではないでしょうか。
私も先日、業務用のPCを最新機種に移行したのですが、eLTaxの移行で恐ろしい目(?)に遭いましたので、今後PC移行を検討されている方の参考になるようにまとめておきます。

PCdesk(DL版)の移行に注意

通常、地方税の電子申告(eL-TAX)は会計ベンダーの専用ソフトで行いますが、こちらの移行は簡単です。
一方、eL-TAX側でも無償のソフト(PCdesk)を提供しています。ベンダーソフトとPCdeskは対応範囲が異なるため、PCdeskも常にダウンロードしているのですが、こちらの移行に注意が必要です。

以前、当ブログでも取り上げましたがeLTAXは2019年10月から新システムが導入され、それにあわせてPC deskも新バージョンに更新されました。
旧バージョンのPCdeskを移行するには¥Program Files内の個別ファイルを探し出してコピーするというMS-DOS時代のような手続きが必要なため、 「PCdeskデータ移行マニュアル」にしたがって完全に正しい順序で行わなければ「確実に移行が失敗する」という代物でした。

参考:旧バージョンの「PCdesk データ移行マニュアル」
202006171

  202006172

同じ名称で異なる内容のマニュアルが存在する

さすがに、新バージョンはもっと簡便になっているだろうと思いながら、慎重を期して最新の「PCdesk データ移行マニュアル」を入手して作業に入ります。
「PCdeskデータ移行マニュアル 1.1版 2019年12月」
https://www.eltax.lta.go.jp/documents/01068

202006173

しかし、このマニュアルを読んでいると、どうも内容がおかしい。
あらためてマニュアル冒頭を読み直してみますと。

202006174

「本書は、旧PCdeskから新PCdeskへ移行する手順について説明したものです」

つまり、旧バージョンの移行マニュアルは「パソコン間の移行」に関するマニュアルだったのですが、新バージョンの移行マニュアルは旧バージョンから新バージョンへの「バージョンアップのマニュアル」に内容が変わっているのです。

これは、新バージョンと旧バージョンで開発ベンダーが変更された事による手違いだと思われますが、発注元(総務省)がしっかり管理してもらわないと混乱しますよね。

新バージョンにおける「パソコン間の移行」については、旧バージョンのように専用のマニュアルは用意されておらず、
「PCdesk(DL版)ガイド【申告、納税等】」
https://www.eltax.lta.go.jp/documents/00057

の中の「9 PCdeskのデータを移行する」(346ページ!)からの記述にしたがって行ってください。

202006175

また、eL-TAXのHPのトップに「PCdeskのバージョンアップ・データ移行」というリンクがありますが、こちらも「バージョンアップ方法」についての説明ですので「パソコンの移行」には関係ありません。

202006176

このリンク先に「 PCdeskの移行データ出力ツール」がダウンロードできるようになっていますが、このツールは旧バージョンから新バージョンへの移行時に使用するものです。
新バージョンについても利用できますが(PGMが流れてしまうのも怖い)、ファイル書き出し時のパスワード設定を間違えた場合には、移行ができないだけではなく、移行元のバージョンでも使用できなくなります(ヘルプデスクによるとインテグリティを確保するために、そのような仕様になっているとのこと)。

最後に繰り返しになりますが、PCdeskのパソコン移行の際には「PCdeskデータ移行マニュアル」ではなく、「PCdesk(DL版)ガイド【申告、納税等】」 の「9PCdeskのデータを移行する」をご参照ください。

 

【ご案内】
先日、日本経営合理化協会で開催したオンラインセミナーに参加できなかった方向けにダウンロード版の販売も開始されましたので、こちらもご利用ください。
決算書が苦手な社長のための「有事の資金繰り」
https://www.jmca.jp/prod/11599

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

「社長オンラインアカデミー」無料参加登録は明日(6月2日)が締切です

2020年6月4日(木)、5日(金)に日本経営合理化協会の主催で開催される「社長オンラインアカデミー」に登壇します。

20200601

私は会計・経理業務の担当として下記のテーマについてお話します。

6月4日(木)11:30~12:40
決算書が苦手な社長のための「有事の資金繰り」
https://www.jmca.jp/semi/S2014h6

先週末に公表された第2次補正予算による追加施策を中心に、最新の情報を提供する予定ですので多くの方のご参加をお待ちしております。

なお、無料参加の申し込み明日、6月2日(火)が締め切りになっていますのでご注意ください。
https://www.jmca.jp/semi/S201406

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ