« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月25日 (金)

IT部門向け会計・業務知識講座の開催

来月と再来月に、IT部門でシステム開発を担当している方々向けの業務知識講座を開催します。いずれも、主催はソフト・リサーチ・センターで、開催から7年目に入る恒例企画であります。

「会計システムの基礎とシステム設計入門」
日時 2009年10月19、20日 10:00~17:00

http://www.src-j.com/seminar/detail_s.asp?p_SemCode=29-309&p_BackURL=index.html

「販売・購買管理システムの基礎とシステム設計入門」
日時 2009年11月9、10日 10:00~17:00

http://www.src-j.com/seminar/detail_s.asp?p_SemCode=29-323&p_BackURL=index.html

今後、導入されるIFRSに対応するためには、システム開発に従事するIT部門の方々が、基本的な会計知識を有していることが前提となります。
当講座では、システム開発に必要な会計知識と業務知識を、実践的な演習を交えて学んでいきます。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

「収益認識に関する論点の整理」の公表

2009年9月8日付けで、企業会計基準委員会から「収益認識に関する論点の整理」が公表されています。
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/summary_issue/revenue_recognition/;jsessionid=14D4BB526F25C867C6DB585A4B035A8C

2008年12月に公表されたIASB及びFASBのディスカッション・ペーパー「顧客との契約における収益認識についての予備的見解」と、それに対して2009年6月12日にASBJが提出したコメントを基に、収益認識についての論点と考え方をまとめたものです。

収益認識の会計基準は、既存ITシステムにも大きな影響を与えますので、IT部門の方々にも一読をお奨めします(IASBとFASBのディスカッションペーパーをいきなり読むよりもわかりやすくなっています)。
なお、当公開草案へのコメント提出期限は2009年11月9日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »