« 会計人コース『会計人のターニングポイント』を執筆しました | トップページ | 旬刊経理情報に『スキャナ保存制度における監査対応のポイント』を寄稿しました »

2016年10月19日 (水)

「12歳でもわかる! 決算書の読み方」7度目の重版と6年の風雪

拙書 「12歳でもわかる! 決算書の読み方」 が7度目の増刷となりました。

この場をお借りして、読者ならびにフォレスト出版の皆様にあらためて御礼申し上げます。

20161019


2010年の刊行から既に6年を経ており、前回2013年5月の増刷から3年半も経っていますので連絡をいただいた作者本人も驚いています。

本書は、発売当初Amazonランキングで総合1位を獲得しました。

当時、ネットでは個人ブログの影響力が大きく、小飼弾氏「404 blog not found」 磯崎哲也氏 「Isologues」 、藤沢数希氏 「金融日記」 等のブログで紹介いただいたのがブレイクのきっかけになりました。

当時の著名ブロガーの方々も、現在はメルマガを中心に活動されており、この6年間でネット上のインパクトは、個人ブログからSNSを経て「はてぶ」などのまとめサイトへと次々と移っています。
その中で、書店の片隅で風雪に堪えながら(?)6年の月日を乗り越えてきたと思うと感慨深いものがあります。

増刷のタイミングで書店で目にされる機会も増えると思いますので、紙文化の存続を助けるためにも、ご一読いただければ幸いです。

(ちなみに、この6年間で書店の数は15,314店から13,488店と11%も減少しています。2000年の21,495店からは37%(!)減)
(参考 http://www.1book.co.jp/001166.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 会計人コース『会計人のターニングポイント』を執筆しました | トップページ | 旬刊経理情報に『スキャナ保存制度における監査対応のポイント』を寄稿しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/64369898

この記事へのトラックバック一覧です: 「12歳でもわかる! 決算書の読み方」7度目の重版と6年の風雪:

« 会計人コース『会計人のターニングポイント』を執筆しました | トップページ | 旬刊経理情報に『スキャナ保存制度における監査対応のポイント』を寄稿しました »