« 新刊 「2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ」 発売開始 | トップページ | 電子書籍のメリットは? 「12歳でもわかる!決算書の読み方」電子書籍化 »

2015年7月15日 (水)

新聞広告に効果はあるのか?

本日の日経新聞朝刊に、拙書 「この1冊ですべてわかる 会計の基本」 の広告を掲載していただきました。

20150715


2010年の発売から5年を経ていますが、おかげさまで刷を重ねて、現在に至っております。読者ならびに日本実業出版の皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

新聞広告にどの書籍を掲載するかは、通常、営業部門の専権事項になっているため、作者に事前の連絡があるわけではありません。
今日の日経紙面では、同面に東芝問題の記事があったため、作者である私自身も広告を見落としてしまうところでした。

昨日(14日)の日経新聞の社会面に、日本公認会計士協会が半面(!)広告を掲載しました。

201507152


その夜、同業の会計士と飲む機会があったのですが、日経新聞を読んでいながら、協会の広告には気づかなかった人が結構いましたので、今回の拙書の広告の訴求効果がいかほどなのかは、推して知るべしであります。

私も処女作を刊行してから既に12年が経ちました。以前は、新聞に書籍広告が載ると、知人から、広告を見たという連絡がきていたのですが、最近は、そのような連絡がほとんどありません。

その原因として、以下の2つの要因が考えられます。
   ・新聞広告の効果が落ちている
   ・知人は、「オマエ、また本出したのかよ?」とあきれている。

前者以上に、後者の要因が大きいと推察されますが、1冊書くのも難儀な仕事ですので、これからも温かい目で見守っていただけるよう、切にお願い申し上げます。

■■■ ご案内 ■■■

日経エデュケーションチャレンジ( 大阪 7月27日、関東 8月4日 開催)
http://adnet.nikkei.co.jp/a/edu/index.html
 への参加者 募集中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 新刊 「2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ」 発売開始 | トップページ | 電子書籍のメリットは? 「12歳でもわかる!決算書の読み方」電子書籍化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/61890468

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞広告に効果はあるのか?:

« 新刊 「2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ」 発売開始 | トップページ | 電子書籍のメリットは? 「12歳でもわかる!決算書の読み方」電子書籍化 »