« 消費税 リバースチャージ方式をA41枚にまとめてみた | トップページ | 新聞広告に効果はあるのか? »

2015年6月 8日 (月)

新刊 「2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ」 発売開始

今週の10日、かんき出版から新刊 『2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ』 を刊行します。

201506081


今回の書籍は、かんき出版の「2時間で丸わかり」シリーズの1冊です。

当シリーズは、最初に刊行された 「2時間で丸わかり 不動産の基本を学ぶ」 のヒットを受けてシリーズ化され、第2弾は、以前、書評でも取り上げた吉澤大先生の 「不動産の税金の基本を学ぶ」 でした。

「このペースでシリーズ化を進めていくと、次あたりは会計になりそうだが誰が書くのかなあ?」

と呑気に考えていたら、出版社から執筆依頼がきて、自分が書くことになったという次第です。

しかし、執筆を引き受けるにあたって、大きな問題がありました。
と申しますのも、私、既に 「この1冊ですべてわかる 会計の基本」 という書籍を上梓しておりますので・・・・・・

「この1冊ですべてわかるんじゃねーのかよ!!」

201406171


これぞ、正に盾と矛。

この矛盾を解消するために、新刊では、シリーズタイトルである「2時間」という制限に徹底してこだわってみました。

「2時間で丸わかり」とはいうものの、1冊の単行本を2時間で読み切るのは難しいものです。
そこで、本書では読者のニーズにあわせて本文を3つのパートにわけて編集しています。

201506082

つまり、 「この1冊ですべてわかる 会計の基本」 は、その名のとおり会計の全領域を網羅的に学ぶのに適しており、 一方、「2時間で丸わかり」 は、2時間という限られた時間で会計知識を身につける即効性が売りになります。

また、本書は、会計の基本知識だけではなく、経理実務にまで言及しているのが特徴です。

「簿記の仕訳がわからなくても、2時間で日常の経理業務をこなしていく」

手法を解説していますので、経理担当者だけではなく自営業者や開業を目指している方々にも役立つ内容になっています。

一度、書店で手にとっていただければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 消費税 リバースチャージ方式をA41枚にまとめてみた | トップページ | 新聞広告に効果はあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/61712003

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 「2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ」 発売開始:

« 消費税 リバースチャージ方式をA41枚にまとめてみた | トップページ | 新聞広告に効果はあるのか? »