« 海外サッカー選手と作家の類似点 (増刷の御礼) | トップページ | 10%改正時に対応する消費税法施行令の改正 »

2014年10月 7日 (火)

IT委員会研究報告第46号 「重要な虚偽表示リスクと全般統制の評価」の公表

平成26年9月30日付で、日本公認会計士協会(IT委員会)から、IT委員会研究報告第46号 「重要な虚偽表示リスクと全般統制の評価」が公表されました。http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/46_4.html

これは、7月29日付けで公表された公開草案を最終規程化したものです。

新しい研究報告の公表にあわせ、同日9月30日付けでIT委員会研究報告第35号「ITに係る内部統制の枠組み~自動化された業務処理統制等と全般統制~」は廃止されます。
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/35.html

今まで、お世話になった研究報告35号さん、お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 海外サッカー選手と作家の類似点 (増刷の御礼) | トップページ | 10%改正時に対応する消費税法施行令の改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/60439426

この記事へのトラックバック一覧です: IT委員会研究報告第46号 「重要な虚偽表示リスクと全般統制の評価」の公表:

« 海外サッカー選手と作家の類似点 (増刷の御礼) | トップページ | 10%改正時に対応する消費税法施行令の改正 »