« 消費税率改正3日前にシステム部門がすべきこと | トップページ | CVP分析に未来はあるのか?【書評】『「経営分析」入門 』 »

2014年4月 2日 (水)

売上が1%減ったら、利益は何%減るのか? 損益分岐点を使いこなす!

みずほ総合研究所の機関紙 「BUSINESS TOPICS」 2014年4月号に「売上が1%減ったら、利益は何%減るのか? 損益分岐点を使いこなす! 」を寄稿しました。

20140402

4月以降、税率改正の影響によって売上の減少は避けられません。

今回の原稿は、「消費税増税後の売上減に、どのように対応していくのか?」というテーマを編集者からいただいて書いたものです。

損益分岐点分析と聞くと、難しい公式や計算を連想する方も多いと思いますが、計算を用いずに売上と利益の関係を感覚的に把握できるように工夫しています。

みずほ会員(Forum-M)向けの機関紙のため、入手方法が限定されますが、お手許にございましたら、是非、ご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 消費税率改正3日前にシステム部門がすべきこと | トップページ | CVP分析に未来はあるのか?【書評】『「経営分析」入門 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/59400111

この記事へのトラックバック一覧です: 売上が1%減ったら、利益は何%減るのか? 損益分岐点を使いこなす!:

« 消費税率改正3日前にシステム部門がすべきこと | トップページ | CVP分析に未来はあるのか?【書評】『「経営分析」入門 』 »