« 「会社の数字」は「会社を変える」ことができるのか? | トップページ | 平成26年に考える邦歴と西暦 »

2013年12月24日 (火)

消費税率改正に備える 他部門への直前確認ポイント

先週発売された、旬刊 『経理情報』 2014年1月1日号において、

「経理部門がやっておきたい
  消費税率改正に備える 他部門への直前確認ポイント

を寄稿しました。

2014年4月1日の消費税率改正まで残された期間は約3カ月。 
そこで、改正作業を円滑に進めるために他部門に確認しておくべき事項を抽出し、留意点とともに解説しました。

20131224


今年の1月1日号にも、 「消費税アップに備えた会計システムの変更点」 という記事を寄稿しましたので、丁度、1年振りの執筆です。

現在、旬刊「経理情報」誌では年末の読者アンケート
http://www.keirijouhou.jp/enq_2013.html

を実施しているのですが、その中の「購読を継続するきっかけになった記事」に、前回の当方の記事が挙げられていたと編集者から伺いました。

作者として、大変、うれしい話であり、執筆の苦労が報われました(涙)。

今回の記事も皆さんのお役に立てるように頑張りましたので、ご一読いただければ幸いです。

【ご案内】
新刊 『仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本』 を刊行しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 「会社の数字」は「会社を変える」ことができるのか? | トップページ | 平成26年に考える邦歴と西暦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/58810192

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税率改正に備える 他部門への直前確認ポイント:

« 「会社の数字」は「会社を変える」ことができるのか? | トップページ | 平成26年に考える邦歴と西暦 »