« 新刊『仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本』が発売されます! | トップページ | 消費税率改正に備える 他部門への直前確認ポイント »

2013年12月18日 (水)

「会社の数字」は「会社を変える」ことができるのか?

本日、18日より、拙書 『仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本』 の書店販売が開始されます。

20131218_3


昨日、すばる舎の編集者から、おもしろい話をうかがいました。

すばる舎の会長さんが、今度の新刊をいたく気に入られたそうで、すばる舎の全社員に配布することになったそうです。

このように、書籍を組織で一括購入することは、よくある話ですが、この会長さんは徹底しており、本の内容をきちんと理解しているか年明けに面談(!)を行うお達しをだされたそうです。

作者としては、大変うれしい話ですが、すばる舎の営業や総務部門の方々にとっては、年末に面倒な仕事を増やした張本人と嫌われるのではないかと不安です。

しかし、すばる舎の皆さんが本書を読まれて 「会社の数字」 に強くなれば、来年からの業績アップは間違いないでしょう!

(その前に、この本の販売が業績に貢献するのが一番ですので、当ブログをお読みの方々も、是非、ご購入ください。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 新刊『仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本』が発売されます! | トップページ | 消費税率改正に備える 他部門への直前確認ポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/58775059

この記事へのトラックバック一覧です: 「会社の数字」は「会社を変える」ことができるのか?:

« 新刊『仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本』が発売されます! | トップページ | 消費税率改正に備える 他部門への直前確認ポイント »