« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月26日 (金)

これは、役立つ!改正消費税Q&A

先日、国税庁のHPで、 『消費税法改正のお知らせ(社会保障と税の一体改革関係)』  という、消費税改正の概要と関連法令をとりまとめたサイトが開設されました。

この中に、新たに公表された資料として
『平成26年4月1日以後に行われる資産の譲渡等に適用される消費税率等に関する経過措置の取扱いQ&A』
が含まれています。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/pdf/2191.pdf
(私は、以前、公表されたパンフレットと勘違いして、見落としてしまうところでした。)

これは、今回の消費税率改正時の経過措置について、実務上の疑問点とその扱いをまとめたものです。

一般の方々にとっては、先日公表された 消費税法個別通達 よりも、このQ&Aを通読した方が理解しやすいでしょう。

多くの企業で、疑問になっている下記のような論点について解説されています。

(施行日を含む1年間の役務提供を行う場合)
問4
平成 26 年3月1日に、同日から1年間のコピー機械等のメンテナンス契約を締結するとともに、1年分のメンテナンス料を受領した場合、消費税法の適用関係はどのようになりますか。

(ICカードのチャージによる乗車等)
問9
利用者が施行日前にICカードに現金をチャージ(入金)し、施行日以後にそのICカードにより乗車券等を購入する場合、または乗車等する場合、改正法附則第5条第1項《旅客運賃等の税率に関する経過措置》に規定する経過措置が適用されますか。

(青田売りマンション)
問 31
マンションの販売を行っている当社では、事前にモデルルームを公開して、マンションの完成前に売買契約を締結する、いわゆる青田売りを行う場合があります。この場合、改正法附則第5条第3項《工事の請負等に関する税率等の経過措置》に規定する経過措置が適用されますか。

かゆい所に手の届く内容ですので、ご一読をお勧めします。

【ご案内】
下記スケジュールにて、消費税改正に係るシステム対応について解説するセミナーを開催予定です。多くの方々の参加をお待ちしております。

『消費税法改正の概要と会計システム対応』
日時 2013年6月14日 13:00~17:00
主催 SMBCビジネスセミナー

『消費税改正の概要とシステム対応』
日時 2013年6月20日 13:00~17:00
主催 みずほセミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

ビジネス書10位と文芸1位の間には (村上春樹氏との対決の顛末)

新刊 『早い話、会計なんてこれだけですよ!』 発売から1週間が過ぎました。

おかげさまで、先週の三省堂 有楽町店 ビジネス書ランキングで第10位となりました。

20130415best10

有楽町店では、書店と出版社の営業の方々の御尽力により、会計以外の棚にも多面展開していただいており、その効果が出ているようです。

と、喜んでいるのもつかの間、ライバル(?)である村上春樹氏の新作 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 が先日、発売されました。
その時の三省堂 有楽町店の様子がこちらです。

20130415murakami


勝てるわけがありません・・・・ 

この週末だけで、大型書店では1000冊(!)を売り切ったといわれています。

私も拝読しましたが、今回の作品は前作「1Q84」ほど難解ではなく、過去の村上氏の長編で比較すると「ノルウェーの森」と「国境の南、太陽の西」の中間レベルといったところでしょうか。
したがいまして、村上氏の著作の中でも読みやすい方ですから、これからも読者層を広げ150万、200万部(!)を目指す勢いです。

先日の、不謹慎な エントリー は早々に撤回させていただきます。

しかし、文芸1位とビジネス書10位の間に、こんなに差が付くこともないんですがねえ  Orz

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

村上春樹氏との死闘 第3幕

先週末に、新刊 『早い話、会計なんてこれだけですよ!』 が刊行されました。
おかげさまで好調な動き出しと、編集者から連絡をいただいております。

しかし、発売から1週間を迎えた明日、遂に強力なライバルが登場します。

それは、村上春樹氏の新作 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 です。

20130412


奇しくも、これで3度目の勝負と相成りました。

かの村上春樹を相手に、こいつは何を言っているんだと思われた方は、私の過去のブログをご参照ください。

なんと、過去2冊の著作は、偶然、村上春樹氏の新刊発売と重なったのですが、Amazon総合ランキングで村上氏の著作を凌駕しています!!

村上春樹氏との戦い 第2幕!
http://iwatani-c.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/2-5de0.html

遂に村上春樹氏を打倒しました! Amazon総合70位!
http://iwatani-c.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/amazon70-577e.html

単なる戯言ですが、目標は高いに越したことはありません。
今回も、あきらめることなく精進を続ける所存であります。

今週末、村上氏の新作を買いに書店へ行かれた際は、拙書も一度、お手にとっていただければ幸いです(最後は他力本願)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »