« B/Sの名前を忘れても決算書が読める? 【新刊の御案内】 | トップページ | ビジネス書10位と文芸1位の間には (村上春樹氏との対決の顛末) »

2013年4月11日 (木)

村上春樹氏との死闘 第3幕

先週末に、新刊 『早い話、会計なんてこれだけですよ!』 が刊行されました。
おかげさまで好調な動き出しと、編集者から連絡をいただいております。

しかし、発売から1週間を迎えた明日、遂に強力なライバルが登場します。

それは、村上春樹氏の新作 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 です。

20130412


奇しくも、これで3度目の勝負と相成りました。

かの村上春樹を相手に、こいつは何を言っているんだと思われた方は、私の過去のブログをご参照ください。

なんと、過去2冊の著作は、偶然、村上春樹氏の新刊発売と重なったのですが、Amazon総合ランキングで村上氏の著作を凌駕しています!!

村上春樹氏との戦い 第2幕!
http://iwatani-c.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/2-5de0.html

遂に村上春樹氏を打倒しました! Amazon総合70位!
http://iwatani-c.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/amazon70-577e.html

単なる戯言ですが、目標は高いに越したことはありません。
今回も、あきらめることなく精進を続ける所存であります。

今週末、村上氏の新作を買いに書店へ行かれた際は、拙書も一度、お手にとっていただければ幸いです(最後は他力本願)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« B/Sの名前を忘れても決算書が読める? 【新刊の御案内】 | トップページ | ビジネス書10位と文芸1位の間には (村上春樹氏との対決の顛末) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/57148016

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹氏との死闘 第3幕:

« B/Sの名前を忘れても決算書が読める? 【新刊の御案内】 | トップページ | ビジネス書10位と文芸1位の間には (村上春樹氏との対決の顛末) »