« 先日の日経ビジネススクール受講者の皆様へ | トップページ | やっと、出ました! 改正版耐用年数省令 »

2011年12月26日 (月)

IT委員会実務指針第6号の公表

12月22日付で、日本公認会計士協会からIT委員会実務指針第6号「ITを利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの識別と評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」が公表されました。

http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/post_1591.html

本指針は2012年4月1日以後開始する事業年度に係る監査及び同日以後開始する中間会計期間に係る中間監査に適用されます。
これに伴いIT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」は廃止されます。

|

« 先日の日経ビジネススクール受講者の皆様へ | トップページ | やっと、出ました! 改正版耐用年数省令 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/53577894

この記事へのトラックバック一覧です: IT委員会実務指針第6号の公表:

« 先日の日経ビジネススクール受講者の皆様へ | トップページ | やっと、出ました! 改正版耐用年数省令 »