« Amazonランキング総合1位の産みの親 | トップページ | 平成23年度税制改正による減価償却の監査上の取扱い »

2011年2月24日 (木)

BODY READING とは何ぞや?

本日、丸ノ内カフェで開催された「BODY READING ~ことば響かせ、ことば味わう~」に参加してきました。

講師は「ほっとけないよ」等のヒット曲でも有名な楠瀬誠志郎さんです。楠瀬さんは、現在、ボイストレーニングのスタジオBravo-para”を表参道と名古屋で開校しています(奇縁なのですが、楠瀬氏の弟さんと私は、小学校の同級生であります)。

私は、セミナーの仕事で1日中、話すことがあるのですが、よくのどを痛めることがあるので、一度、しっかり発生法を勉強したいと思っていました。

Koenodashikata今回のセミナーのBODY READING とは、楠瀬氏が提唱する朗読を中心とした発声トレーニングです。普段、発声について意識することがないだけに、改めてその奥深さを認識できるセミナーでした。

また、楠瀬さんの新しい書籍「CDつき 声の出し方、話し方―ミラクルボイストレーニング 」が、先日、刊行されたそうなので、、私も、本書で再度、復習したいと思います。

|

« Amazonランキング総合1位の産みの親 | トップページ | 平成23年度税制改正による減価償却の監査上の取扱い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BODY READING とは何ぞや?:

« Amazonランキング総合1位の産みの親 | トップページ | 平成23年度税制改正による減価償却の監査上の取扱い »