« 現場で使える経営分析講座を開催します | トップページ | IFRS無料セミナーのご案内 »

2010年11月14日 (日)

三井住友FGのForm20-F他

先日、日経ビジネススクールで開催した「IFRS(国際財務報告基準)の理解、会計システムへの影響と対策」受講者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。

セミナー中で、ご紹介した三井住友ファイナンスグループ(FG)の開示書類(form 20-F)は、SECの電子開示システムEDGAR(Electronic Data Gathering, Analysis, and Retrieval system)にて閲覧可能です。
下記アドレスをご参照ください。

http://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1022837/000095012310094319/k02449e20fr12b.htm

また、収益認識会計基準に対する日本公認会計士協会のコメントについては、下記HPをご参照ください。

http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/iasb_29.html

【追記】今週、火曜日に、再度日経ビジネススクールにて財務分析セミナーを開催しますので、こちらも、よろしくお願いします。
「現場で使える、実践的な経営分析 【基礎編】」
2010年11月16日(火) 13:00時~17:00時(日経・大手町セミナールーム)
  講師 公認会計士 岩谷誠治
http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/1011027.html

|

« 現場で使える経営分析講座を開催します | トップページ | IFRS無料セミナーのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三井住友FGのForm20-F他:

« 現場で使える経営分析講座を開催します | トップページ | IFRS無料セミナーのご案内 »