« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

工事進行基準の法人税法上の扱い

1月26日の日経ビジネススクールで開催した、「IFRS(国際財務報告基準)導入による会計システムへの影響と対策講座 」の受講者の皆様、ご多忙のところ、ご参加いただきありがとうございました。

受講者の方から、ご質問をいただきましたので、この場をお借りして補足しておきます。

ご質問は、「法人税法上、工事進行基準の適用対象を判断する際の、支払条件に関する基準は、どのようなものか。」というものです。
当該条件の根拠条文は法人税法施行令第129条第2項の以下の記述になります。

「 法第六十四条第一項に規定する政令で定める要件は、当該工事に係る契約において、その請負の対価の額の二分の一以上が当該工事の目的物の引渡しの期日から一年を経過する日後に支払われることが定められていないものであることとする。」

また、詳細については、拙書「ソフトウェア業における工事進行基準の実務」(中央経済社)「第Ⅲ章 工事契約の税務上の扱い」も、ご参照いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

 ソフトウェア業における工事進行基準セミナー

平成21年度末が近づいて参りました。
進行基準対応の総仕上げにかかるIT業界の方々向けに、ソフト・リサーチ・センター主催でソフトウェア業における工事進行基準のセミナーを2月8日に開催いたします(毎度、ご案内が遅れて申し訳ありません)。

日時 2010年2月8日 10時~17時
場所 ソフト・リサーチ・センター(高田馬場)

「ソフトウェア開発における「工事進行基準」の実務と実践法」
http://www.src-j.com/seminar/detail_s.asp?p_SemCode=10-033&p_BackURL=index.html

四半期決算を経て新たな疑問点にお悩み方々も多いと思います。
収益認識基準の今後の動向も交えて解説していきますので、皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

日経ビジネススクール IFRSセミナーのご案内

開催期日が近づいてきましたので、再度、告知させていただきます。
2010年1月26日に日経ビジネススクール主催でIFRSセミナーを開催します。

会計システムに関わる方々のための
「IFRS(国際財務報告基準)導入による会計システムへの影響と対策講座 」
~IFRSの基本とITシステムへの影響~
2010年1月26日(火) 10時~17時(日経大手町セミナールーム)
  講師 公認会計士 岩谷誠治

http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/1001028.html

会計システムご業務プロセスの接点に注目しながら、IFRSを解説していきます。多くの方々のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

IT部門向け会計・業務知識講座のご案内

新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログ並びに岩谷誠治公認会計士事務所をよろしくお願いいたします。
新年早々、セミナーの告知で恐縮ですが、今月と来月に、IT部門でシステム開発を担当している方々向けの業務知識講座を開催します。いずれも、主催はソフト・リサーチ・センターで、開催から8年目に入る恒例企画となっています。

「会計システムの基礎とシステム設計入門」
日時 2010年1月21、22日 10:00~17:00
http://www.src-j.com/seminar/detail_s.asp?p_SemCode=10-001&p_BackURL=index.html

「販売・購買管理システムの基礎とシステム設計入門」
日時 2010年2月15、16日 10:00~17:00
http://www.src-j.com/seminar/detail_s.asp?p_SemCode=10-012&p_BackURL=index.html

今後、導入されるIFRSに対応するためには、システム開発に従事するIT部門の方々が、基本的な会計知識を有していることが前提となります。
当講座では、システム開発に必要な会計知識と業務知識を、実践的な演習を交えて学んでいきます。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »