« IFRS導入による会計システムへの影響は? | トップページ | IT部門向け会計・業務知識講座の開催 »

2009年9月 8日 (火)

「収益認識に関する論点の整理」の公表

2009年9月8日付けで、企業会計基準委員会から「収益認識に関する論点の整理」が公表されています。
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/summary_issue/revenue_recognition/;jsessionid=14D4BB526F25C867C6DB585A4B035A8C

2008年12月に公表されたIASB及びFASBのディスカッション・ペーパー「顧客との契約における収益認識についての予備的見解」と、それに対して2009年6月12日にASBJが提出したコメントを基に、収益認識についての論点と考え方をまとめたものです。

収益認識の会計基準は、既存ITシステムにも大きな影響を与えますので、IT部門の方々にも一読をお奨めします(IASBとFASBのディスカッションペーパーをいきなり読むよりもわかりやすくなっています)。
なお、当公開草案へのコメント提出期限は2009年11月9日です。

|

« IFRS導入による会計システムへの影響は? | トップページ | IT部門向け会計・業務知識講座の開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/46159750

この記事へのトラックバック一覧です: 「収益認識に関する論点の整理」の公表:

« IFRS導入による会計システムへの影響は? | トップページ | IT部門向け会計・業務知識講座の開催 »