« 「借金を返すと儲かるのか?」在庫切れ | トップページ | IFRS導入による会計システムへの影響は? »

2009年8月17日 (月)

この夏のお奨め書籍

本日、小飼弾氏のブログ404 Blog Not Found に、小飼氏の40歳の誕生日にちなんで「40歳までに読んでおいてよかった40作」という記事がアップされています。

フィクションとノンフィクションから各々20冊の計40冊。その中のノンフィクションの部の1冊として拙書「国語 算数 理科 しごと」が選ばれています。
小飼氏が40年間で読破した書籍数(数万冊以上?)を分母に入れて考えると、その中の40冊に選ばれるというのは光栄至極であります。

選出の基準として「入手しやすさも充分に考慮(これで外したのが結構多い)」との記述がありますが、現在の出版状況を鑑みると、これはかなり切実な問題です。近年では、単行本のみならず、新書、文庫も入手困難になるものが多いため、気になる本があったならば、即座に手を打っておくのが読者家の要諦であります。

なお、「国語 算数 理科 しごと」は、お子さんの夏休みの読書感想文にもお奨めいたします。それは、内容の問題ではなく、会話形式のため1時間弱で読み終えられるという分量の点からです。(この時期になると、宿題の内容よりも終わらせることが最優先になるでしょうから)。

|

« 「借金を返すと儲かるのか?」在庫切れ | トップページ | IFRS導入による会計システムへの影響は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/45953712

この記事へのトラックバック一覧です: この夏のお奨め書籍:

« 「借金を返すと儲かるのか?」在庫切れ | トップページ | IFRS導入による会計システムへの影響は? »