« この夏のお奨め書籍 | トップページ | 「収益認識に関する論点の整理」の公表 »

2009年8月26日 (水)

IFRS導入による会計システムへの影響は?

IFRS(国際会計基準)の導入が現行の会計システムに与える影響及びその対応策について解説するセミナーを9月18 日に日経ビジネススクールで開催します。

SE・IT部門のためのIFRS(国際財務報告基準)と会計制度への影響
   ~IFRSの基本とITシステムへの影響~
  平成21年9月18日 10時~17時(主催 日経ビジネススクール)
  講師 公認会計士 岩谷誠治

http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/0909029.html

「現行の販売管理システムは使えなくなってしまうのか?」
「キャッシュフロー計算書を直接法で作るとは?」
「会計帳簿の2重化とは?」

IFRS導入にあたって、様々な疑問をお持ちのことと思いますが、当講座ではIFRS導入において最優先課題となるITシステムへの影響箇所を中心に解説していきます。
 
会計知識の基礎から紐解きながら会計制度の全体像をご理解いただける内容になっていますので、経理・財務部門のみならずSE及びIT部門の方々もご理解できるカリキュラムになっております。

多くの方々のご参加をお待ちしております。(ご参加者には拙書「SEのための会計の教科書」を配付いたします)

|

« この夏のお奨め書籍 | トップページ | 「収益認識に関する論点の整理」の公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IFRS導入による会計システムへの影響は?:

« この夏のお奨め書籍 | トップページ | 「収益認識に関する論点の整理」の公表 »