« 我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告) | トップページ | 小飼氏のBlogにて拙書「借金を返すと儲かるのか?」の書評が掲載されました »

2009年6月24日 (水)

「借金を返すと儲かるのか? ‐会計の公式-」発売開始

本日、日本経済新聞出版社より、新書籍が発売されます。
「借金を返すと儲かるのか? -会計の公式-」
   岩谷誠治著 日本経済新聞出版社 
   ISBN978-4532314613  定価 1,575円

Syakkin3 本書は、経理・財務部門以外の一般部門で働かれているビジネスパーソンを対象に、会計を日常実務で使いこなす方法を解説したものです。

帯文に「ページをめくるだけで「答え」がわかる!」

とありますが、これは単なる比喩ではございません。
皆さんも、書店で一度、手にとってご確認ください。

|

« 我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告) | トップページ | 小飼氏のBlogにて拙書「借金を返すと儲かるのか?」の書評が掲載されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/45435754

この記事へのトラックバック一覧です: 「借金を返すと儲かるのか? ‐会計の公式-」発売開始:

» 会計リテラシー必要十分 - 書評 - 借金を返すと儲かるのか? [404 Blog Not Found]
著者より献本御礼。 借金を返すと儲かるのか? 岩谷誠治 さすが「国語算数理科しごと」の著者である。「国語算数理科しごと」を小学校の教科書として、そして本書を中学校の教科書とすれば、必要十分な会計リテラシーが、現在の義務教育の範囲内で修まる。文科省は...... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 07時16分

« 我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告) | トップページ | 小飼氏のBlogにて拙書「借金を返すと儲かるのか?」の書評が掲載されました »