« リース取引と消費税の悲劇 その3 | トップページ | IT部門向け会計・業務知識講座の御案内  »

2008年8月20日 (水)

「工事進行基準で経営はこう変わる」第6回 補足

日経新聞のWebサイトBizPlusに連載している「適用直前! 工事進行基準で経営はこう変わる」
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/rensai/iwatani4.cfm?p=1

第6回「工事損失引当金という落とし穴」が公開されました。新しい工事契約会計基準については、工事進行基準の適用に議論が集中しがちですが、企業経営にあたえる影響としては、この工事損失引当金の方が大きいかもしれません。

前回の連載でご説明したように、この工事損失引当金の計上は「財務会計」上のものであり「税務会計」上の損金には該当しませんのでご注意ください。(参考:改正された法人税基本通達2-4-19

P.S  「国語 算数 理科 しごと」購入ご希望の方は、こちらからお願いいたします。

|

« リース取引と消費税の悲劇 その3 | トップページ | IT部門向け会計・業務知識講座の御案内  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「工事進行基準で経営はこう変わる」第6回 補足:

« リース取引と消費税の悲劇 その3 | トップページ | IT部門向け会計・業務知識講座の御案内  »