« 新しい耐用年数表 | トップページ | 消費税がわかる! SE向け会計講座の御案内 »

2008年5月 8日 (木)

ソフトウェア業向け工事進行基準セミナー

新しい「工事契約に関する会計基準」の導入により、2009年4月1日以後開始する事業年度から、受注制作のソフトウェアについても工事進行基準の適用が強制されます。
そこで、何をどうすればよいのか、お悩みのソフトウェア業の方々へ下記のセミナーをお勧めします。

ソフトウェア業のための工事進行基準への実務対応
~2009年度からのソフト開発への工事契約会計基準適用に向けて今なすべきこと~ 」
主催 日経ビジネススクール 
日時 2008年7月7日 10:00~17:00
場所 日本経済新聞社 第2別館 7階 

本セミナーでは、「工事契約に関する会計基準」の導入により、ソフトウェア業の経営と会計実務にどのような影響を与えるのか、また残された時間の中でどう対応していけばよいのかを解説していきます。経理、財務担当者はもちろん、システム開発、プロジェクト管理に携わられている方々のご受講もお勧めします。

《追記》

2009年度中は、ソフト・リサーチ・センター主催で、8月24日(月)、11月4日(水)、2010年2月8日(月)に開催予定です。

P.S こちらもよろしくお願いします 「国語 算数 理科 しごと

|

« 新しい耐用年数表 | トップページ | 消費税がわかる! SE向け会計講座の御案内 »

コメント

時下、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。

工事進行基準について理解したいと思っています。このセミナーは無料でしょうか?

無料であれば、出席させて頂きたく思います。
よろしくお願い申し上げます。

筒井

投稿: 筒井敦弥 | 2008年7月 2日 (水) 18時10分

筒井様 コメントありがとうございます。
申し訳ございませんが、当セミナーは日経ビジネススクール主催のため有料です。

今後、無料セミナー開催の機会があれば、適宜、当Blogでご案内いたします。

投稿: iwatani | 2008年7月 3日 (木) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェア業向け工事進行基準セミナー:

« 新しい耐用年数表 | トップページ | 消費税がわかる! SE向け会計講座の御案内 »