« リース取引の消費税処理 | トップページ | リース取引の消費税 これが結論です »

2008年4月 1日 (火)

新社会人が読んでおくべき本

アルファ・ブロガー小飼弾氏のブログ”404 Blog Not Found”にて、「2008年度の新社会人が読んでおくべき本」の1冊として、拙書「国語 算数 理科 しごと」が紹介されています。

毎度、毎度、ご紹介いただき、小飼さんには、足を向けて寝れません。

新社会人のみならず、就職活動中の学生さんや仕事に疑問を抱きだした入社2,3年目の方々にこそお勧めします。

仕事を会社名や職種で分類してしまうと仕事に対する自分の視野を狭めてしまいます。現実の仕事の大きさを知るためのヒントが、この本の中にあるはずです。

さらに、決算書の見方までわかってしまうというおまけ(?)付きです。子供向けの装丁にだまされず社会人の方々も是非、お手にとってみてください。

|

« リース取引の消費税処理 | トップページ | リース取引の消費税 これが結論です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新社会人が読んでおくべき本:

« リース取引の消費税処理 | トップページ | リース取引の消費税 これが結論です »