« 少額減価償却資産特例の注意事項 | トップページ | 法人税基本通達の改正 »

2007年3月28日 (水)

3月期決算確認事項 評価方法の変更

3月決算の期末日が近づいてきました。下記の税務上の届出書は、「変更しようとする事業年度開始の日の前日」が提出期限になっています。

・棚卸資産の評価方法の変更 (法人税法施行令第30条第2項他)
・有価証券の評価方法の変更 (法人税法施行令第119条の6第2項他)
・減価償却方法の変更 (法人税法施行令第52条第2項他)

上記業務に関連するシステムの開発を行なっている方々は、経理部門又はクライアントのご担当者に、一度、確認されることをお勧めします。

|

« 少額減価償却資産特例の注意事項 | トップページ | 法人税基本通達の改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/14437031

この記事へのトラックバック一覧です: 3月期決算確認事項 評価方法の変更:

« 少額減価償却資産特例の注意事項 | トップページ | 法人税基本通達の改正 »