« リース取引に関する税制の扱い | トップページ | 日本版SOX法セミナー追加開催のお知らせ »

2007年1月 5日 (金)

2007年 こと始め

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年も変わり2007年になりましたが、2007年1月から適用される改正事項をはどのようなものがあるでしょうか。

日本では、3月決算の企業が多いため、日本の会計基準の適用は、通常 4月1日から開始されるケースがほとんどです。
一方、税法関係の改正は、所得税関係は暦年(1-12月)、法人税関係は年度(4-3月)で行われるのが一般的です(注 株式・土地等 譲渡所得に関係するものは除きます)。

したがって、1月から適用されるものについては所得税関係の改正に注意しなければならないのですが、我々の扱う企業会計システムと所得税が関連する部分は給与システム関係に限定できます。

ということで、とりあえずは定率減税の廃止による源泉所得税額の改正に注意しておけばよいでしょう。
(その他、見落としている論点がありましたらご指摘ください)。

|

« リース取引に関する税制の扱い | トップページ | 日本版SOX法セミナー追加開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193241/13352738

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年 こと始め:

« リース取引に関する税制の扱い | トップページ | 日本版SOX法セミナー追加開催のお知らせ »